なんか作る&なんかする

万年寝太郎は一攫千金の夢を見る

Archiveからipaファイルを作ってコマンドラインでバリデートとアップロードしてみた

 やってみて!、と言われたのでやってみた。

参考:

コマンドラインからiOSアプリケーションをiTunes Connectにアップロードする - 24/7 twenty-four seven

 今回はアップデートの場合

  • iTunesConnectにログインして、アプリのアップデートのバージョン番号を登録する
  • ソースのバージョン番号を登録したものにあわせる
  • XcodeiOS DeviceにしてProduct→Archiveする。
  • WindowのOrganizerのウィンドウがでてくる
  • できたものを選択して、上にある Export ボタンを押す
  • ipaファイルを自分がわかるところにつくる
  • iTermとか立ち上げる
  • コマンドラインでのvalidateは、altoolというのを使う。パスワードとかもいるので、テキストエディタにぜんぶかいて、なんとか.sh(スクリプト)みたいな名前で保存する
  • 作ったスクリプトにchmod で実行権限をつける
  • スクリプトを実行する

 validateもuploadも実行されているあいだ何もでなくて「しーん」としているけど、ちゃんとできた。iTunesConnectにでてきた。