なんか作る&なんかする

万年寝太郎は一攫千金の夢を見る

いまどきのwebサービスの作り方を調べてみたら

 いまどきのwebサービスの作り方を調べてみたら、五年ぐらいではたいして変わっていない模様。ふうん。でも、rubysqlもあまりわからずに、railswebサービスを作ってしまっているという記事などみると、おおちょっと変わってきてるかなと思う。目的がはっきりしていたら、そうなるのかねえ。


 デザインの良し悪しはいまだにわからない。
 個人的には、テキストサイトなんて、とにかく、文字が読みやすいことが一番だと、いまだに思っている。


 もしかして、そっちより表のhtmlとかjavascriptが大変なのだろうか。でもハイクを作りたいだけなら……、あ、スマホ対応あるねえ。


 やっぱりいまもjsonなのかしら。うーん。


 いやいや、rubyphpばっかなの?
 pythonじゃないのかー