なんか作る&なんかする

万年寝太郎は一攫千金の夢を見る

101回目のiOS入門

 いままでに何度「iOS入門」からはじめているか、もう数え切れないくらいだよ。

 iPhone Tutorials | Ray Wenderlich さんとこの、For complete beginners to programming の、Learn to Code iOS Apps 1: Welcome to Programming からまた始める。(完全な初心者がこんなにできるのだろうか…?)英語はあまり読んでいない。読めばきっといいことあると思うんだけど。

その1Xcodeコマンドラインツール、ログを出力、コメント、Import、メイン関数、変数、フォーマット、キーボードからの入力、条件分岐、乱数、数当てゲーム、ループ
その2:文字、配列、オブジェクト、クラス
その3iOSアプリを作る。「30秒間で何回タップできるか」
その4iOSアプリの見かけをよくして、音もつける。

 その4では、画像や音声ファイルなど部品も用意されているので、本当にきれいなアプリができあがる。(アイコンやスプラッシュはない)
 チュートリアルはXcode4xでiOS6以前なので、なんだか変な感じもするけど、できあがる。