なんか作る&なんかする

万年寝太郎は一攫千金の夢を見る

いまどきのwebサービスの作り方を調べてみたら

 いまどきのwebサービスの作り方を調べてみたら、五年ぐらいではたいして変わっていない模様。ふうん。でも、rubysqlもあまりわからずに、railswebサービスを作ってしまっているという記事などみると、おおちょっと変わってきてるかなと思う。目的がはっきりしていたら、そうなるのかねえ。


 デザインの良し悪しはいまだにわからない。
 個人的には、テキストサイトなんて、とにかく、文字が読みやすいことが一番だと、いまだに思っている。


 もしかして、そっちより表のhtmlとかjavascriptが大変なのだろうか。でもハイクを作りたいだけなら……、あ、スマホ対応あるねえ。


 やっぱりいまもjsonなのかしら。うーん。


 いやいや、rubyphpばっかなの?
 pythonじゃないのかー

偽はてなハイクをつく

2019年3月27日(水)「はてなハイク」サービス終了のお知らせ - Hatelabo Developer Blog


 こんな記事がでちゃった…。


 はてなハイクのいいところ


リツイートがない」ところがなんといっても大変すぐれている。


 自分をなぐさめるために仕様をざっと書いてみる。

  • ユーザー、認証
  • 記事
    • キーワード
    • 本文
    • 画像
    • スター(複数種類)
  • お気に入り
    • ユーザー
    • キーワード


ついでにあるといいないと困りそうな機能

  • ブロック機能
    • ユーザー
    • キーワード
  • エクスポート機能
  • 誹謗中傷とかセンシティブなもの対策?
    • 本文内の文言ではじく
    • 写真、画像
  • 通報?


 うーん誰かつくっ

How to ケーキ屋さんでホールケーキを買う

 誕生日用にホールケーキを買った。
 すごく大変なミッションだった。


わし「このケーキください」
店員「うにゃあららららら」小さくて早口でマスクもしているのでききとれない
わし「え?」
店員「プレートはどどうされますか?」
わし「プレート?」
店員「ハッピーバースデーとか書けるんです」
わし「あ、ああ、つけてください」
店員「メッセージはどうされますか?」
わし「Happy Birthdayで」
店員「お名前などはよろしいですか?」
わし「太郎(仮名)でお願いします」
店員「ローマ字ですか、カタカナですか、ひらがなにしますか?」
わし「じゃあメッセージもぜんぶアルファベットで、ローマ字で」

……しばらく待つ

店員「ろうそくはどうされますか?」
わし「ええ、とじゃあ、3本で」
店員「大きいのと小さいのがありますが?」
わし「小さいのを3本で」

……しばし待つ

店員「お持ち帰りのお時間は?」
わし「30分くらいで」

……もうひとつ買った別のものがあって

店員「紙袋はおわけしますか?」
わし「いっしょでいいです」


 ホールケーキなので、いろいろ付属物があって、たぶん箱もちがう。
 だから、お値段がちょっとするのだ。それはかまわない。
 カスタムが多い、それもとてもいいと思う。
 丁寧でこまかいところまで親切。


 しかし。
 自分がわりと以前から耳が悪くて、四十路ともなると、ますます高い早い声は聞き取りにくくなっていて、頭の回転もそんなにいいわけではなく。さくさく仕事をする若いお姉さんたちは、大変すばらしいと思うけど、接客された結果としてはすごくつかれてしまった。まあ、いちどやればわかるから、次回からは平気かもしれないけど、次買うときはめちゃくちゃかまえるかもしれない。ごくたまにしか買わないなら、こんなことも全部忘れちゃうかもしれない。
 あるいは、もっと耳が遠い、ゆっくりな人だと、すごく大変だろうなと思った。ナントカ障害とかよくわからないけど、そういうショウガイとかいう以前に、もうちょっと人のテンポはいろいろあるんだよ。


 そもそも、

 カスタムできる項目は見せとてくれよ

と思った。大きな読みやすい文字で箇条書き、あるいはイラストが便利かもしれない。

  • プレート(ケーキの上にのせられる小さいメッセージカードのようなもの、という説明つき)
  • プレートに書く文言
  • 文字の書き方、英語、ローマ字、ひらがな、かたかな
  • ろうそくの本数
  • 持ち歩きの時間


 一枚ビニールコーティングでもした紙を用意して、ホールケーキを買ったお客さんに、最初に見せればいい。それで、各項目について、相手が質問をのんでいるかどうか確認しつつ、質問すればいい。早口できくと、忙しいからくせになっているのだろうけど、それ結局二度手間になるから。列挙した上で、一つずつかためていくのだよ。

 
 世の中には、こういう話が多すぎる。


 全体でこれから何をするか、概要や段取りを確認せずに、だらだらと会議をはじめるとか、全体のイメージを説明せずに手順を逐一説明するとか。
 それで丁寧にやってるのにわからねえやつがいるとか、文句をいうひとがいる。
 部下が、アルバイトが、いつまでも仕事をおぼえない、とか、なんども同じ説明をしていて腹がたつ、とむかついてる人は、まずは全体の説明をしているかどうか、確認しましょう。
 している上で、聞く方の態度が、覚えられないのにメモもとらないとか(いや、書かなくても覚えられるんでとかぬかすやつ)、そういうのが3度続けば、その相性の悪さは誰のせいでもどうにもならないと認識して、可能ならば配置換えを。


 ケーキやさんについては、無能とまではいわないけど、「細やかな有料サービス」が「機械的で迅速を試みるあまり二度手間がふえる項目確認作業」になってしまっていて、まあちょっと残念。
 だがケーキはうまいので。

 

Pythonをかじる

引き続きこの本で。

 基礎的な文法とか。

 Numpyは……、行列? 行列ってなに? なんだっけ? 高校の数学で赤点街道爆走していたので、なんだかね、わかりませんけど。多次元配列ってことでよかですかね。

 Matplotlib グラフ描画のためのライブラリ。『ディープラーニングの実験においてはグラフの描画やデータの可視化が重要』とのこと。


 まず

>>> import matplotlib.pyplot as plt

 これのあと、なっかなかカーソルがかえってこなくて、軽くネットサーフィンできるくらいの時間がかかった。初回起動だからかな? ふふふ…

>>> x = np.arange(0, 6, 0.1) #0から6まで0.1刻み
>>> y = np.sin(x)
>>> plt.plot(x,y)
[<matplotlib.lines.Line2D object at 0x107791e10>]
>>> plt.show()

 最後の1行をタイプしてEnteryキーをおすと、別ウィンドウでぽんとグラフがでてきた。ほほう。ウインドウのバッテンでウィンドウを閉じたら、ターミナルの方にカーソルがもどってきた。

 アイコン(若い人にはわからないFDの)から保存すると、画像の部分だけ保存される。

arrangeメソッドによって...データを生成し...各要素を隊商に...sin関数を適用し…

 やってることはわからないですよ。sin関数ってなんすかね? うふふふ。

 jpgの画像でやってみたらpngにしろっておこらりた。

intとinit

 笑いたければ笑えばいいさ。

 1.4.2 クラス のところでつまづきまくる。
 前に勉強しかけたときも同じ罠にはまった気がする。pythonのコンストラクタは __init__ なのだけど。これをずーーっと __int__ にスペルミスしていた。
 どこぞのサイトのコピペをしてやっと気づいた。


 絶対以前もおなじことしてた。 アホめ!
 あほは死んでもなおらんのじゃ!


macでpythonやりますかやりませんか

 続き。
 brewがおかしくなっている。さて運命や如何に。

$ cd /usr/local
$ git reset --hard && git clean -df
$ brew doctor


Warningがあれこれでてくる。
/usr/local の所有権がなんちゃらとかそういう話があるけど、
sudo chown -R $(whoami) /usr/local
はもう使えないらしい、いまのこのOSだと。

$ sudo chown -R $(whoami) $(brew --prefix)/*


 それでそこから何をしたのか忘れたけど、たぶん

 そこで何をやったかよくわからないんだけど。(それ最悪)
 なんかやってたら、

$ brew -v

 でバージョンがでてくるようになった。ぽい。

Homebrew >1.2.0 (shallow or no git repository)
Homebrew/homebrew-core (git revision 6b3b; last commit 2017-11-26)

 これちゃんと入ってる? わかんねえなあ。


 わからんけどpytoh3がいるらしいのでいれてみるがうまくいかない。

$ brew install python3
Error: /usr/local is not writable. You should change the ownership and permissions of /usr/local back to your user account:
  sudo chown -R $(whoami) /usr/local
Error: Your Xcode (7.1) is too outdated. Please update to Xcode 9.1 (or delete it). Xcode can be updated from the App Store.


 また /usr/localがなんとかでてきてうるせえ。
 そんでXcodeだと? しょうがねえなああああ。ぶっはーーー



追記:Xcodeインストールしたよ

$ brew install python3

Xcodeのライセンスがなんとかでコマンドラインから実行
再度上の1行を実行したら、ついにはじまたーー。
which python3
でやっとでてくるようになった。


それでそもそもわしは何をするんだっけ?